当院の訪問診療
様々な専門性を持つ当院医師が通院が困難な方のご自宅に訪問し医療を提供します。
日頃よりご容態をしっかりと確認し、診療に対する要望をお伺うのうえ、診療方針を決定します。
診療に加えて血液検査などの各種検査、処方箋の発行、療養相談などを行います。
住み慣れた地域、暮らしやすい場所、家族との時間を大切に過ごしつつ、身近な医療を心がけます。
体調がすぐれない時や、急な容態の変化に対しても対応できるように24時間365日の緊急往診を行っており、お電話でもご相談いただけます。
25年以上の豊富な往診実績があり、地域の病院や調剤薬局、訪問看護ステーション、居宅支援事業所との連携も含め、スムーズで安心できる医療をお届けします。
お知らせ
  • 2022年12月22日 当院副院長鈴木先生が板橋区立グリーンホールで講演しました。

    2022年12月22日(木) 板橋区立グリーンホールで、当院副院長の鈴木先生が講演を行いました。

    板橋区在住・在勤の方を対象に「誰もがなる認知症~理解と備え~」というテーマで、多くの方にご来場いただきました。

  • 2022年12月17日 当院の島田院長が「第11回東京都在宅医療推進フォーラム」で講演を行いました。

    2022年12月17日(土)に東京丸の内で全国在宅療養支援医協会主催の「第11回 東京都在宅医療推進フォーラム」が開催されました。

    「やっぱり最高!わが家・わが町」を実現するために~在宅医療の未来を語ろう~として当院の島田院長が出演、当院の紹介を行いました。医師、看護師、歯科医師、薬剤師など多職種の医療従事者、市民の方も登壇され、オンライン・来場合わせて300名の参加者がありました。

     

  • 2022年11月29日 「第8回 いたばし在宅療養勉強会」を開催しました。

    11月29日(火) 板橋区立グリーンホールで「第8回 いたばし在宅療養勉強会」を来場とWEBのハイブリッド形式で開催しました。

    今回のテーマは「代替栄養のいろいろ」と題して、板橋区医師会病院 外科副部長の髙田記代子先生に「代替栄養について」ご講演いただき、当院副院長 鈴木先生「経管栄養在宅患者での一例」、板橋リハビリ訪問看護ステーション管理者の溝口光世先生に「在宅での胃瘻ケア」について事例共有を行う予定でした。

    当日は、急患対応のため髙田先生のご講演は惜しくも延期となりましたが、ご参加いただいた皆さまとの交流が十分できたことで有意義な会にできたと思います。

    雨天にもかかわらず20名以上のご来場、WEBでは50名近い視聴をいただき、ご参加いただきました皆さまに御礼申し上げます。

      

  • 2022年11月23日(水) 院長 島田先生が「第18回 在宅医療推進フォーラム」で司会進行を努めました。

    2022年11月23日(水) 東京ビッグサイトで「第18回 在宅医療推進フォーラム」が開催されました。
    来場者250名、WEB参加者1400名超の会場で、当院院長 島田先生が司会進行を努めました。

        

  • 2022年11月11日 伊藤医師が北区滝野川で講演をおこないました

    11月11日(金) 北区滝野川西区民センターで当院精神科の伊藤医師が講演を行いました。
    当日は北区近隣の皆さまのみならず埼玉県からも参加があり関心の高さを感じました。
    「認知症とうつ病の違いとは」のテーマで診療現場でのエピソードを交えた内容で、皆さま熱心に聞いてくださり、わかりやすく大変有意義な時間だったとの感想をいただきました。
    当日ご来場くださった皆さま、ご準備くださった北区滝野川西高齢者あんしんセンターの皆さまに感謝申し上げます。