学術活動

当院は「在宅医療」を中心に診療を行っていますが、その活動は「診療業務」だけに留まりません。

地域において、より良い「在宅医療」が実践されるための努力を惜しまないからです。

 

当院は、看護・福祉・介護職の教育のための講師派遣やネットワークの構築に力を入れています。

また、メディアや医学界などを通じての情報発信や正しい知識の普及も大切なことです。

 

国や自治体、日本医師会などの活動を通じて医療福祉の精度設計を実行することも重要なことだと考えています。

医師による講演
医師による講演
マスメディアの取材
マスメディアの取材
書籍発行
当院医師編集書籍
コラム掲載
ASAHI BUSINESS CLUB
いたばし在宅療養勉強会
いたばし在宅療養勉強会 
学術活動

 

2024/02/02
浅海医師のコラム掲載情報

浅海直医師がコラム『もっと健康になるためのカラダ基礎講座』を連載している 朝日生命経営情報マガジン『ASAHI BUSINESS CLUB』2月号が発行されました。
<糖尿病にならないために②>

2024/01/22
2024年1月20日 院長島田先生が「東京都在宅医療推進フォーラム」で講演を行いました。

2024年1月20日に東京都医師会館で「東京都在宅医療推進フォーラム」が開催されました。
『どうなる、どうする在宅医療』というテーマで当院の院長島田先生がシンポジストととして講演を行いました。当日は、藤井先生も会場参加されました。

写真は、島田先生の講演/対談、藤井先生の質疑応答の様子です。

    

2023/12/24
2023年12月24日 三寺医師 インストラクターとして活動
2023年12月24日 三寺隆之医師が、帝京大学においてJMECCディレクターを務めました。
2023/12/20
2023年12月20日に板橋区おとしより相談センターで鈴木先生が介護職向けの講演を行いました。
2023年12月20日 板橋区おとしより相談センターで当院副院長 鈴木先生が介護職向けの講演を行いました。 テーマ「介護職に知ってほしい在宅医療の基礎知識」
2023/12/12
2023年12月12日に令和5年度在宅医療参入促進セミナーに島田先生が出演しました。

2023年12月12日~2024年1月21日に東京都の在宅医療参入促進事業として、オンラインセミナーが開催され、当院院長の島田先生がリレートークで出演しています。