学術活動

当院は「在宅医療」を中心に診療を行っていますが、その活動は「診療業務」だけに留まりません。

地域において、より良い「在宅医療」が実践されるための努力を惜しまないからです。

 

当院は、看護・福祉・介護職の教育のための講師派遣やネットワークの構築に力を入れています。

また、メディアや医学界などを通じての情報発信や正しい知識の普及も大切なことです。

 

国や自治体、日本医師会などの活動を通じて医療福祉の精度設計を実行することも重要なことだと考えています。

医師による講演
医師による講演
マスメディアの取材
マスメディアの取材
書籍発行
当院医師編集書籍
コラム掲載
ASAHI BUSINESS CLUB
いたばし在宅療養勉強会
いたばし在宅療養勉強会 
学術活動

 

2022/05/27
浅海医師のコラム掲載情報

浅海直医師がコラム『もっと健康になるためのカラダ基礎講座』を連載している 朝日生命経営情報マガジン『ASAHI BUSINESS CLUB』6月号が発行されました。
<人間ドック4 結果を受けて数値改善>

2021/12/14
「第6回 いたばし在宅療養勉強会」を開催

第6回「いたばし在宅療養勉強会」をグリーンカレッジホールで開催しました。

 

日時: 2021年12月14日 (火) 18:30~20:00
会場: 板橋区立グリーンホール

 

□講演テーマ: 新型コロナウイルス感染症 ~各職種の立場からの振り返りとこれから~

 

■「医師の立場から」 鈴木 陽一 板橋区役所前診療所 副院長

■「薬剤師の立場から」 保坂 洋二 サニー薬局 代表取締役/薬剤師

■「訪問看護師の立場から」 馬場 実央 板橋区医師会訪問看護ステーション所長/看護師

■「理学療法士の立場から」 大沼 剛 板橋リハビリ訪問看護ステーション 教育・調査・研究室 室長/理学療法士

■「ケアマネジャーの立場から」 清水 由美子 板橋区医師会在宅ケアセンター所長/主任介護支援専門員

■「療養相談室の立場から」 塩原 未知代 板橋区医師会 在宅医療センター療養相談室 室長

 

□ □ □ オンライン併用 勉強会
2021/12/12
鈴木副院長が 「東京都医師会主催 情報交換会」 にて講演
12月12日(日) 鈴木副院長が「新型コロナウイルス感染症の自宅療養者に対する医療支援体制について」の情報交換会にて講演しました。

 

テーマ:『板橋区医師会のコロナ感染自宅療養者に対する取り組み~増悪時往診から早期介入へ』 

 

□ 東京都医師会主催 オンライン開催
2021/12/11
副院長・鈴木陽一医師が講演会で司会

12月11日(土) 鈴木副院長が、板橋区立グリーンホールで行われた
「若年性認知症講演会」にて司会を務めました。

2021/11/28
院長・島田医師が 第3回 日本在宅医療連合学会大会 推薦シンポジウムにて講演
11月28日(日) 島田院長が第3回日本在宅医療連合学会大会 推薦シンポジウム 『診療報酬のこれからを考える ~在宅医療の保険診療規則の進むべき方向性~ 』について講演を行いました。